忍者ブログ
ネット上の嘘っぽい情報を検証するっぽいブログ
2017/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とあるブログを読んでいて、思い出したのが石破茂大臣のブログにあった「田母神・前空幕長の論文から思うこと」というエントリー。石破氏の論旨はまぁまぁ明快で、時に鋭い主張を含みます。

http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8451.html

↑これ。
そして、こういう論点であれば、必ず賛否両論のコメントがつきます(コメント欄を解放している国務大臣という点において彼はすごい)。

このような場合の、民族派風味の方達の文章は、

(1)相手の意見は読んでいない
(2)論拠が薄弱なわりに断言する
(3)ステレオタイプ。どっかで聞いた単語を並べる

という特徴があります。なんでだろ?

たとえば、

田母神前空幕長の考へ、姿勢を支持します。
田母神前空幕長の作戦勝ち。お見事!!

このコメント。
石破氏の論旨をまったく受けておらず、反論もしていません。
なのに、一切空気を読まず、田母神氏を「お見事!!」と言い切っています。

これは何なんだろう?
おいらはどうも、日本を戦争に導いたのは、旧日本軍というよりもこういう民族派風味が好きな、「俺の意見しか聞こえない。俺の意見だけが最高体質」なんじゃないかとも思うのです。
もうちょい見てみましょう。

従軍慰安婦の深層というブログの、「従軍慰安婦についての出典のはっきりした本当の話」というエントリーに付いたコメントは、さらに特徴的です。

http://d.hatena.ne.jp/abesinzou/20070504#1178177649

↑このエントリー(のコメント欄)は、とってもステレオタイプでした。
コメントをフルで引用しましょう。

natamaru123natamaru123 2007/05/04 04:10
で、上からお達しがきたのかどうかは知りませんが、こんなインチキをネットまで使って唱えるはやめましょうや。

natamaru123natamaru123 2007/05/06 16:43
ナヌムの家でレイプ事件があったというコメントも、荒らしととらえる人もいれば的確な事実の指摘ととらえる人もいます。

ばばばば 2008/11/11 10:47 「本ブログは従軍慰安婦について正しい知識を提供する場です」

看板に偽りありですねえ。

?? 2009/01/22 13:30 これはキモチわるい
さすが左巻きデスね

彩雲彩雲 2009/03/08 14:00 証言は即、証拠ではない。われわれは今一度、法治国家の大原則を確認せねばならない。


残念ながら論理的な反論が一切ないわけです。
なのに「看板に偽りあり」「左巻き」と断言するコメントが並んでいます。最強なのは「証言は即、証拠ではない。」というコメント。どうもこの元記事をちゃんと読んでいないようです。読んでてこれを書いたとしたら、逆に元記事の正当性に対抗できなかったのか? と疑われそうです。

さて、おいらがこれらのコメントを読んで想起するのは「人工無能」です。
論理的な思考に対して論理を持って対抗できない人が、どれくらいいるのか? 推定することは難しいと思いますが、もしその数が意外にも多かった場合、日本の将来は暗いのではないかと考えています。
(案外多いんじゃないですかね……)。

人工無能だって一定の割合で有権者であり、投票にも出かけるでしょうから、それらの票が選び出した政治家たちがどんな日本を造っていくのか、考えるとちょっとへこみますね。


※なお、従軍慰安婦の深層の真相については、まったく詳しくないのでわかりません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin    Write    Res
忍者ブログ [PR]